お知らせ


■ 第4回 暁天講座


■令和6年8月3日(土)4日(日)

 午前6時~午前7時

 

 事前の申し込みは不要です。

 檀信徒の皆様はもちろん、広く一般の方々も、どうぞお気軽にご来聴ください。





■ 拝観料 改定のお知らせ

 

令和6年4月1日より、「拝観料」を下記の通り改定させていただきます。

■大人  500円
■中学生以下 無料
■団体割引(30名以上) 400円
 ※団体様はご予約ください。

 拝観者には御一人様につき1枚、特製『西福寺煎餅』を謹呈しております。

※法要・行事のため、拝観できない日、または時間帯もあります。
※重要文化財の御影堂工事中ですが、重要文化財の阿弥陀堂、重要文化財の四修廊下、重要文化財の書院、国名勝指定の書院庭園は拝観出来ます。

■ 国の重要文化財 指定へ

西福寺文書(もんじょ)」が、国の重要文化財にしてされることとなりました

 「西福寺文書」は、西福寺所有の計1,270点の古文書群で、そのうちの大半が福井県指定の有形文化財です。この内の556点が、国の重要文化財に指定されることが決まりました。

 

 西福寺文書は、文保元年(1317)山内資綱置文以下、1,000点を越える文書・記録(版本を含む)からなります。そのうち寛永5年(1628)以前のものが約300点を占めます。中世文書の大半は売券・寄進状・安堵状で、土地所有や寺領経営の実態を知ることができます。近世文書は、寺領であった原村関係のもの、本山との関わりを記したもの、寺院運営がわかる役僧らの日記類、寺院の経営状態を示す各種証文類などからなります。近代以降のものは明治期の寺院明細帳から地券や冠婚葬祭関係の文書まで、雑多なものを含みますが、中世以来当地に存在し続けた西福寺の近代化を知るために貴重なものです。

 

 

 

■ 限定御朱印のご案内

北陸新幹線開業を祝して記念御朱印を授与いたします。

■冥 加 料 :1,000円
■授与期間:令和6年3月16日より
■枚数限定
■対面のみ授与、お一人様一枚

冥加料の一部を能登半島地震義援金、西福寺文化財修復事業に充てさせていただきます。

 

※これ以外にも、期間限定の御朱印がごさいます。

 


■ 別時念仏法話の会

■ 次回

   ※6月・7月の「法話の会」はお休みです。

毎月1回、大原山西福寺 第51世 二橋 信玄「法話の会」を開催します。
事前の申込は必要ありません。一般来聴歓迎致します。
お気軽に手ぶらで野良着でどうぞ!。

 

毎月3日 14:00~
(寺行事の為、変更あり)




■ 歴史の彩り




終了しました。たくさんのご参加・ご参拝、ありがとうございました。


■令和6年2月24日(土)、25日(日)

 10:00~16:00

 入場料(拝観料):無料

 

【デジタル演出】
 10:00~16:00
  ・御影堂(みえいどう 国指定重要文化財)他


【文化財ミニツアー】
 ① 11:00~ ②14:00~ (両日とも)
 ・多くの建物が文化財に指定されている西福寺。
  その中でも選りすぐりの場所を、県の文化財担当の方の案内で巡ります。
  (所要時間:約40分)
  ※開始時間までに「書院(国指定重要文化財)二の間」にお集まりください。


【特別展示】
  御影堂の修復準備の過程で発見された、貴重な「史料」を展示します。
  また、修復の概要を映像でご説明します。
 「書院(国指定重要文化財)三の間」にお越しください。


共催:西福寺、福井県教育庁生涯学習・文化財課

協力:敦賀市教育委員会事務局文化振興課





■ 第3回 暁天講座

終了しました。ありがとうございました。

 第三回 暁天講座

 

■ 敦賀市立博物館 特集展示

終了しました。ありがとうございました。

● 西福寺文書紹介展

 「江戸時代~西福寺の事件簿~」

【博物館HPより紹介文】

 江戸時代、越前国敦賀郡原村にある西福寺に、鞠山藩から突如としてある要求が来ました。西福寺は今の今までそのような要求を承諾した事は一度たりともないと、ある事をしてその要求をしりぞけます。さてそれは何だったのでしょうか?西福寺に伝わる数々の貴重な古文書を元に、江戸時代の西福寺で発生した事件の顛末をご紹介いたします。

会期:5月9日(火)~7月20日(木)

前期(5月9日~6月18日)

後期(6月20日~7月20日)

  ※ 前期と後期で展示物を入れ替えます。


  

 

■ 御影堂の拝観停止について

 

■ 西福寺と藝~スダジイ~

終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。 

西福寺のシンボル、スダジイ。650年以上前、万一の飢餓から地域の人々を守ろうと、西福寺の開山・良如上人によって植えられたと伝えれるスダジイは、敦賀市の指定天然記念物でもあります。

 その大切なスダジイですが、2023年3月17日、御影堂の修復工事のために「大規模な剪定」を行うことになりました。スタジイの特徴である、ドーム状の丸い樹冠が、その姿を変えます。

 皆様に親しまれた現在の姿を その目に焼き付けようと、アートイベントを企画しています。

 

日時:令和5年3月12日

   10:00~16:00

  ※ 詳細は「上記ご案内」をご覧下さい。

 

【同時開催】回廊カフェ~スダジイ茶会~

  20席限定、要予約、先着順 (定員になりました)

 

【同時開催】御影堂見学会

  主催:\ 福井の古建築を愛する会 /
     ふくいヘリテージ協議会

 

皆様のお越しをお待ちしております。




■ 修復工事 入札について

 ↓詳細は専用ページをご覧下さい。

 



■ QRコードによる音声案内

現在、QRコードは8種類です。(随時、追加予定)
境内のQRコードを探して「音声案内」をお楽しみ下さい!

音声案内は「敦賀気比高等学校 放送部」の皆さんのご協力により制作しています。

 

■ 舎利如来開眼法要

終了しました。ありがとうございました。

■ 敦賀市立博物館 企画展

終了しました。ありがとうございました。

 

■ 暁天講座

終了しました。ありがとうございました。

 

晋山式 御礼

■  令和3年11月3 日 (水曜日 祝日

 晋山式が無事に終わりました。ご参列頂いた皆様、開催に向けてご尽力頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 

FBC放送 「ふれあい若狭」の取材



2021年12月2日、FBC放送「ふれあい若狭」の取材がありました。
2022年1月9日(日)放送されました。



■ 浄土宗の法話 2021年5月

大原山西福寺 第51世
 二橋 信玄(ふたはし しんげん)

総本山知恩院での5分法話に出演しております。
ご覧下さいませ。

(外部サイトに移動します)
↓ クリックして下さい ↓

縁無き衆生は度し難し」
 二橋 信玄 (大原山西福寺 第51世)